2015 横浜 f マリノス ユニフォーム

【Webまとめ】横浜F・マリノス 2015ユニフォームあれやこれや ...

この度、横浜F・マリノスでは松田直樹さんのご家族の同意を得たチャリティユニフォームを製作し、新型コロナウイルスに日夜対応されている医療機関及び医療従事者への支援を目的としたチャリティユニフォームを販売することとなりましたのでお知らせいたします。 サッカー選手としての高い目標を持ち、達成意欲に満ちた競技志向の高い子どもたちに対して、基本的な技術を発展させ、より質の高い指導を目指し、サッカーに集中できる環境を整えます。

æ‘œ*\Ž ¦

より詳しく知りたい方は、同社のWebに投資家向けにまとめられた業績ハイライト(これがまたヴィジュアルで分かりやすい…!  ※オンラインショップでも、ネーム&ナンバー加工同時受付が可能となりました。 おしゃれ、洗練されているというのはあくまで見た目だけの話で、機能面、たとえばオフィスならばそこで働く「人」が第一に考えられている。

※上記、注意事項が守られない場合、皆さまにユニフォームをお配りができなくなる可能性がございますので、必ずお守りいただきますよう、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。日本型のオフィスといえば、座席が決まっていて、スチール製のイスと机、デザインが労働者の生産性に寄与するなど考えた人はいなかったのではないか。

旧来型のオフィスが悪いわけではない、そこには働く人だけでなく経営者の信念もあるだろう。 ただ、DRAFTさんの考えは先進的で、そこに世の中の発想が追い付いてきた、というのは言えそうである。先鋭的、先進的なDRAFTさんが世の中のスタンダードを変えた。 オンラインショップ限定でご予約されたお客様、先着4,000名様に横浜F・マリノスオリジナルの圧縮袋をプレゼント!発表事項によれば2020~2022年までの契約が結ばれていて、DRAFTさんのWebにも横浜F・マリノス、横浜FCの両クラブが並んで掲載されている。

%link%詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。

コメントする