マリノス 20 周年 ユニフォーム

横浜F・マリノスでは、クラブとして体現する「勇猛果敢」な姿勢を、ファン・サポーターの方々にも日常でも体感して欲しい、という想いを込め、エンブレムから抽出した「錨」をチームシンボルとして採用した「アンカーコレクション」を日常でも着用できるウェアやグッズとして展開していきます。今年のチームスローガンである「勇猛果敢~Brave&Challenging」を湧き上がる湯気で表現し、常に上をめざし戦う攻めの姿勢を全面で体現しています。

      「横浜沸騰ユニフォーム付チケット」として、各種通常料金にプラス600円で販売いたします。通常は入場料が300円かかるのですが、12月1日は最終戦ということでなんと入場無料! なんと通常のサポーターズシートのチケット料金に600円追加するだけで、特製ユニフォームやタオルマフラーがついてくるんです! ■元日本代表で現在マリノスのアンバサダーを務めている波戸康広氏も皆様と一緒にツアーに参加して、元プロサッカー選手の目線で現地の映像等を元に解説やコメントしていただき、この旅を盛り上げます!

 参加費は税込で9,980円…か……しかし、マイルでも参加できることが判明。 お申込み前に必ずご確認ください。今シーズン最後の試合ということで、これを逃すと来年までチャンスはなし。昨年までのユニと同様、左袖にホームタウン3自治体「YOKOHAMA」「YOKOSUKA」「YAMATO」の名称が入っています。横浜Fマリノス 16-17 サッカーユニフォーム ホーム 半袖 レプリカです。

ニュース一覧 | 横浜F・マリノス 公式サイトももらっちゃてるしどうしよう。  AFCアジアチャンピオンズリーグでカタール遠征中の横浜F・マリノス。横浜Fマリノス 仲川輝人 23 直筆サイン色紙 ハマの新幹線!時には新幹線のほうがはやいのにわざわざANAに搭乗したことだってある。応募時後に住所が変わった場合は、各試合チケット発送予定日3日前までにANAイベントデスクへ連絡すればOKです。

その他の興味深い詳細マリノス 仲川 ユニフォームは、当社のウェブサイト上で見つけることができます。

コメントする